お問い合わせ 会員登録

コスパ抜群「ベジブロス」♡余った野菜クズで体質改善が叶う?!

当たり前のように捨ててしまっている野菜の葉や皮、種などの“野菜クズ”。実は、そこには体質改善に欠かせない豊富な栄養素が詰まっていたのです!近年注目されている栄養素“フィトケミカル”の健康パワーと、今日から作れるコスパ抜群の「ベジブロス」についてご紹介します♪

野菜クズには体質改善に欠かせない「フィトケミカル」が?!

フィトケミカルの体質改善メリット①抗酸化作用

日々お料理をしていると、玉ねぎや人参の皮、ピーマンやかぼちゃの種、ネギや大根の葉の部分など、捨てるしかない“野菜のクズ”が出てきますよね。実は、この“野菜のクズ”に含まれている栄養素こそが体質改善に欠かせない“フィトケミカル”

フィトケミカルには様々な健康効果が期待できますが、中でも注目したいのが「抗酸化作用」=「アンチエイジング」パワー。私たちの身体は、体内の細胞が酸化することで老化が進んでしまうと言われていますが、フィトケミカルにはその老化を止める抗酸化作用が期待できるのです♪

 

フィトケミカルの体質改善メリット②免疫力の向上

 

さらに、健康な身体に欠かせない免疫力の向上にも期待大♪

フィトケミカルは、元来野菜自身が自らを外的要因から守るために作り上げられたもの。強い紫外線や害虫と戦って生まれた栄養素なので、私たちの身体に取り込まれても、外敵から守る免疫力を発揮させてくれるのです♪

 

フィトケミカルの体質改善メリット③がん予防への期待

 

フィトケミカルは「第七の栄養素」として近年注目を集めていますが、その理由の一つが「抗がん作用」。細胞のガン化を予防し増殖を抑える効果も見込まれているため、健康な身体作りに欠かせない栄養素として話題になっているのです。

 

簡単「ベジブロス」の作り方をチェック♪

フィトケミカルの摂取には「ベジブロス」がオススメ!

 

体質改善に欠かせない魅力が沢山詰まったフィトケミカルを効率的に摂取できるのが「ベジブロス」。普段は捨てている野菜クズを水で煮出し、万能出汁にしていただくのです♪

ファイトケミカルは加熱すると外に溶け出す性質があるので、水で煮出して汁ごと頂けるベジブロスが有効なのですね。

 

ベジブロスの作り方

 

ベジブロスの作り方はとっても簡単♪

<材料>

・5種類以上の野菜クズ 両手いっぱい分

・お水 1200ml

・料理酒 小さじ1

 

上記の材料を大きめのお鍋に入れ、弱火でじっくりと煮出すだけ。

20分〜30分程度煮出したら、ザルでこして完成です♪

これなら今日から作れてしまいますね。

 

これさえ知ればベジブロスマスター♪

もっと美味しく♪ワンポイントアドバイス

ベジブロスに使用する野菜クズはどんな種類でもOKですが、5種類以上の野菜を使うことが美味しく作るポイント。種類が多いほど旨味の相乗効果が増し、コク深い味わいに仕上がります。さらに、セロリやネギ、パセリなどの香味野菜を加えるのもオススメ。香りが増してより美味しく感じられますよ♪

 

毎日の料理サポートに♪ベジブロスの活用法

ベジブロスは魚や肉の出汁と違ってまろやかな旨みが特徴なので、お味噌汁やポトフ、ミネストローネや中華スープなど和洋中を選ばずマルチに活用できます。出汁自体に沢山の栄養が詰まっているので、具材が少なくてもコク深い味わいに仕上がることもポイント♪

カレーの隠し味として使用すれば、作りたてから野菜の旨味が感じられる極上カレーが出来上がりますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

野菜のクズに含まれる「フィトケミカル」という栄養素の健康効果と、それを効率的に摂取できる「ベジブロス」についてご紹介しました。ベジブロスはタッパーで保存すれば冷蔵で1週間、冷凍で2〜3か月保存することができます。毎日のお出汁として使うなら、製氷機などに入れてあらかじめ小分けにしておくのもオススメですよ♪

LINE無料相談 お問い合わせ