お問い合わせ 会員登録

「疲れた時は甘いもの」は迷信?!スイーツ欲求は〇〇で満たされる♪

「疲れた時は甘いもの」という言葉を聞いたことはありませんか?特に、勉強や仕事で頭を沢山使った時には、いつも欲しくならないスイーツを無性に欲することがありますよね。しかし、実はその食欲は錯覚!勘違いしてスイーツを口にしてしまうと、ますますイライラしてしまう可能性もあるのです。そこで今回は、疲れた時に身体が求めている栄養素とオススメの食べ物についてご紹介します♪

ダイエットの落とし穴は「食欲の錯覚」!

 

スイーツは疲れを癒さない?!

疲れやストレスがたまると、チョコレートやケーキなど甘みたっぷりのスイーツが欲しくなりませんか?

 

「糖は脳の栄養だから」とスイーツを疲労回復のために食べる方が増えていますが、これはダイエットの大きな落とし穴!疲れた時にスイーツを食べると、癒されるどころかますますイライラが募ってしまう危険性があるのです。

 

スイーツはイライラを招く?!

 

空腹時にスイーツを食べると、私達の身体は血糖値の乱高下を繰り返します。血糖値が高い状態の時には満たされ、低い状態の時にはイライラする。このサイクルを短期間に繰り返してしまうのです。

 

これではいくらスイーツを食べても満たされるどころか身体に負担をかけているだけ。疲れを癒すために食べているはずが、実は余計に疲れさせていたなんて驚きではないですか?

 

 

スイーツ欲の原因と解決策をチェック♪

 

ズバリ!原因は「脳疲労」

 

異常なまでにスイーツ欲求を感じるのは、脳が疲れているサイン。疲労回復を求め、素早くエネルギーとして働いてくれる糖質を求めているのです。

 

しかし、脳の栄養となり疲労を回復してくれるのは糖質ではありません。ここで食欲の錯覚に負けてチョコやケーキなどの甘ったるいスイーツを食べてしまうと、余計に疲れて疲労が加速することに。

 

そうならないよう、脳疲労を回復させてくれるビタミンやミネラルを摂りましょう。身体のあらゆる機能を整えてくれるこれらの栄養素は、日頃から意識して摂取しておかないと不足しがちになり脳疲労を起こしやすくなります。

 

スイーツ欲には〇〇補給を♪

 

数百種類あるビタミンやミネラルの中でも、脳が疲れている時にオススメなのが「マグネシウム」です。マグネシウムは脳の神経細胞に深く関わる栄養素。ストレスからスイーツ欲求を感じた時には、マグネシウムを含んだ食べ物を摂取することで食欲が落ち着きます。

 

わかめやひじきなどの海藻類や、しじみやつぶ貝などの魚介類、また、くるみやアーモンドなどのナッツ類もオススメ。普段からおやつに甘いものを召し上がる癖がある方は、まずはナッツ類に変えてみると良いでしょう。栄養補給されて食欲が落ち着くのはもちろん、噛み応えがあるので脳の満足度も高く、一石二鳥ですよ♪

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?甘いものを食べると疲れが取れると思われがちですが、実はかえってイライラを招きやすくなっているなんて驚きですね。
食欲の真偽をきちんと見極め、身体が本当に欲しいものを取り入れるよう意識してみてくださいね♪

LINE無料相談 お問い合わせ