お問い合わせ 会員登録

惑わされないで!正しい「甘酒」選び&飲み方のポイント♪

近年ブームが続いている「甘酒」。昔はお正月に飲むイメージの強かった甘酒も、 最近ではコンビニやスーパーなど身近な場所で手軽に購入できるようになりました。しかし、“甘酒=健康”というイメージが先行するあまり、その魅力を十分に取り入れられていないのが現状。
そこで今回は、甘酒の栄養価と選び方のポイントについてご紹介します。

甘酒の栄養価と魅力

“飲む点滴”として大人気!

お正月ドリンクの定番「甘酒」。最近では“飲む点滴”と称されるほど健康ドリンクとして人気になり、一年を通して飲んでいるという方も多くなってきましたね。

 

確かに、甘酒はかつて夏バテ回復のために飲まれていたほど栄養価の高い飲み物。上手に取り入れれば、カラダの不調を回復するお助けドリンクとして役立ちます。

 

甘酒の主な栄養価と魅力

 

甘酒には、ざっと挙げるだけでもこれだけの栄養価と魅力があります。

 

・  ビタミンB群

→肌や髪の調子を整えてくれる(美容効果)

 

・  必須アミノ酸

→全身の乾燥を防いでくれる(保湿効果)

 

・ オリゴ糖

→ お腹の調子を整えてくれる(整腸作用)

 

・  酵素(発酵)

→代謝をサポートしてくれる(ダイエット効果)

 

 

いかがですか?

甘酒には、女性だけでなく男性にも魅力的な栄養素がたっぷりと含まれていますね♪

 

 

甘酒の選び方をチェック♪

甘酒は選び方を間違えると太る?!

 

前述した通り、甘酒は確かに栄養価が高く健康的な飲み物。しかし、残念ながらすべての甘酒がその限りではありません。原料や加工過程をしっかりとチェックし、質の良いものを選ぶ必要があります。

 

とくに甘酒は原料が「お米=糖質」。選び方や飲み方を間違えると、“健康のために飲んでいるのに太ってしまった”なんてことにもなりかねないのです。

 

甘酒選びのポイント4つ

 

せっかく飲むのなら、甘酒の魅力を丸ごと取り入れたいですよね。注意したい甘酒選びのポイントをしっかりチェックしましょう♪ポイントは4つ。

 

1.原料は国産米か?

輸入米には保存料や添加物が入っている可能性があります。

 

2.砂糖は入っていないか?

白砂糖入りの甘酒はスイーツと同じです。太りやすい体質を招く恐れがあります。

 

3.米糀で作られているか?

酒粕で作られた甘酒には、”飲む点滴”と言われるほどの栄養価はありません。

 

4.保存料や化学調味料が含まれていないか?

添加物の多い甘酒は、かえって血行不良や冷え性を招く恐れがあります。

 

甘酒を購入するときには、必ず原材料を確認して4つのポイントをチェックしてくださいね♪

 

上記の条件を満たしたオススメ甘酒も要チェック♡

 

効果的に飲むタイミング

 

消化に負担のかからない甘酒♪

 

甘酒は消化スピートが早く、内臓に負担をかけずエネルギー変換されることも魅力の一つ。飲んでから栄養として吸収されるまでの時間が早いので、素早くエネルギーとして働いてくれるのです!

 

 そんな甘酒の魅力に注目して、オススメの飲むべきタイミングは2つ。

 

 

①起床時に飲んで集中力UP♪

 

消化に時間のかからない甘酒は、朝一番の栄養補給にぴったり。素早くエネルギー源として働いてくれるので、忙しい朝の時間でも手軽に栄養補給をすることができます。

 

寝起きに頭がぼーっとする、午前中はなかなか頭が冴えない、朝食は固形物を食べる気がしないという方は、ぜひ朝の一杯に甘酒を取り入れてみてください。目覚めが良くなり、午前中の集中力がグッとUPしますよ♪

 

 

②就寝前に飲んで疲労回復を狙え♪

 

就寝前の2〜3時間は、睡眠の質を低下させるためできるだけ飲食を避けたほうがベタ。私たちの身体は寝ている間に疲労を回復し翌日のエネルギーを蓄えますが、就寝前に飲食すると消化活動が優先されてそれらの働きが鈍くなってしまうのです

 

しかし、消化に負担のかからない甘酒なら就寝前でもOK!むしろ、身体を温め寝つきを良くしたり、寝ている間の代謝を上げてくれるため疲労回復効果が期待できますよ♪

 

 

まとめ

いかがでしたか?
甘酒の選び方と飲み方をマスターして、効率的に取り入れてくださいね♪

LINE無料相談 お問い合わせ