お問い合わせ 会員登録

花粉症対策に♡辛い症状を和らげるドリンク選びのコツ5つ♪

日ごとに暖かさが増し、春の到来もすぐそこ♡しかし、花粉症の方にとっては辛さのピークを迎える時期でもありますよね。目のかゆみや鼻づまりなど、気になって家事や仕事に集中できない方も多いのでは?そこで今回は、辛い花粉症を和らげるための「飲み物選びのコツ」をご紹介します♪

花粉症対策にオススメの飲み物3つ

オススメドリンク①乳酸菌飲料

花粉症の方にオススメのドリンク、一つ目は、乳酸菌の入った飲み物です♪

最近では飲むヨーグルトもグッと種類が増え、砂糖ゼロや脂肪ゼロなどヘルシーな商品ラインナップになっていますね♪

乳酸菌には、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる働きがあります。花粉症はアレルギーの一種。そして、アレルギー反応への免疫力を高める免疫細胞は実は7割が腸で作られているのです。つまり、乳酸菌を摂取して腸内環境を整えることが免疫細胞を作る大きなサポートになるということ♡

 

ただし、商品購入時は生きたまま腸まで届く乳酸菌を選ぶことが大切。ほとんどの乳酸菌は胃で死んでしまうといわれているので、しっかりと商品表示をチェックしてくださいね。

 

オススメドリンク②カテキン飲料

 

二つ目のオススメドリンクは、ずばりカテキンの入った飲み物♡身近で取り入れやすいのは、日本の伝統飲料でもある「緑茶」です。

 

花粉症の辛い症状としてあげられる

・目のかゆみ

・鼻づまり

・喉の痛み

などは粘膜がアレルギー反応を示して起こる症状ですが、カテキンにはこれらの粘膜を保護する作用が期待できるのです♪ポイントは、熱い緑茶の一番茶を頂くこと!カテキンは高温でこそ最大限パワーを発揮するので、ぜひ意識して摂取してみてくださいね。

 

オススメドリンク③ハーブ入り飲料

三つ目のオススメドリンクはハーブ入り飲料

ハーブには様々な種類がありますが、中でも花粉症対策としてオススメなのが「カモミール」「ペパーミント」です。これらは鼻づまりを緩和させてくれるので、ぐっと症状の和らぎを感じられるはず♪

喉の痛みがきになる方には「エルダーフラワー」もオススメですよ♡

 

 

花粉症を悪化させやすい飲み物とは?

NGドリンク①白砂糖入り飲料

反対に、花粉症を悪化させやすい飲み物として第一にあげられるのが白砂糖の入った飲み物。一般的に、甘いジュースや清涼飲料水などには角砂糖数個分のお砂糖が含まれています。また、コーヒーや紅茶にお砂糖をたっぷり入れる方も要注意!白砂糖は体を冷やして血行不良を引き起こし、結果として免疫力を下げてしまう傾向があるのです。

 

アレルギー症状を抑えるためには、まず免疫力の高い体へ体質改善することが大切♪「飲み物だから平気」・「少量だから平気」と思わず、ぜひ白砂糖入り飲料は避ける習慣をつけてみてくださいね。

 

NGドリンク②アルコール飲料

 

花粉症がひどい時には、できるだけアルコール飲料も避けた方がベター。アルコールも白砂糖同様に、免疫力を奪ってしまう可能性があるからです。

 

それでも、どうしてもアルコールを飲みたい時には赤ワインを選ぶと◎♪赤ワインに含まれるポリフェノールには、抗酸化作用という細胞の酸化を防ぎ、新陳代謝や循環作用を高めてくれる効果が期待できます。ホットワインを選べば血行も促進されるので、一石二鳥ですよ♡

 

体質改善による免疫UPが大切♪

 

花粉症もアレルギーの一種。食生活改善による内側からのアプローチで、日頃から免疫力の高い体質を作っておくことも花粉症ケアにはとても大切です!免疫力の高い体質は、肌荒れや便秘などのトラブル回避にもつながりますよ♪

体質改善プログラムはこちら

 

春に向け、体質改善ダイエットプログラムもぜひチェックしてみてくださいね♡

 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、花粉症の辛い症状を少しでも和らげるための「ドリンク選びのコツ」を5つご紹介しました。
ぜひ飲み物から「体質改善」を意識して、快適な春を迎えてくださいね^^

LINE無料相談 お問い合わせ