お問い合わせ 会員登録

食べ物別にチェック!気になる「口臭」を予防・回避する方法3つ

清潔感の一つとして欠かせない「口臭対策」。普段は気をつけていても、食べ物によっては食後の口臭に悩むことはありませんか?そこで今回は、口臭の原因となる食べ物ごとに、その理由と回避・予防食材をご紹介します♪

にんにく臭にはリンゴヨーグルトが有効?!

 

 

口臭の原因①アリシンが含まれる食べ物

口臭の原因になる食べ物として、まず思い浮かぶのは「にんにく」。独特の風味と味わいが癖になる反面、口臭を気にして人と会う前は避けるという方がほとんどではないでしょうか。ニンニクには“アリシン“という物質が含まれおり、残念ながらこれが口臭や体臭の原因に。ニンニクに限らず、ネギやニラなどの香味野菜にも同じ物質が含まれているので注意が必要です。

 

口臭予防策①酸の強い果物&乳酸菌

そんなアリシンを含むニンニクなどの香味野菜には、酸の強い果物と乳酸菌入りの食べ物がオススメ!パイナップルやリンゴなど酸味のある果物には、匂いの元となるアリシンの分解を早めてくれる作用が期待できます。また、乳酸菌は口腔内や腸内環境の整備にも期待大!牛乳やヨーグルトなどの乳酸菌で口腔内の雑菌増殖を抑えたり、腸に膜を張ってニンニクの吸収を抑制する効果が期待できますよ♪

 

アルコール臭にはガムが有効?!

 

口臭の原因②利尿作用のある飲み物

お酒を飲み過ぎた翌日、なんだかいつもより口臭がきつく感じることはありませんか?これは、アルコール分解のために分泌されるアセトアルデヒドという物質が匂いの元になっている事に加え、お酒に含まれる利尿作用も原因の一つ。身体は水分不足になると口内の唾液も減り、乾燥して細菌が増えやすくなる事で口臭がきつくなってしまうのです。これは同じく利尿作用のあるコーヒーや紅茶などのカフェイン飲料にも言える事なので、注意が必要ですね。

 

口臭予防策②唾液の分泌を促すガム

唾液の減少による口臭は、唾液の分泌を促す「ガム」がオススメ!私たちの身体は、噛めば噛むほど多くの唾液が分泌されるようにできています。ガムを噛み続ける事で唾液の分泌が増えれば、口内が潤い雑菌増殖の抑制に◎♪結果として口臭予防にもつながるわけです。普段の食事をよく噛んで食べる事も口臭予防につながりますよ。

 

野菜はバランス良く食べないと口臭の原因に?!

 

 

口臭の原因③アブラナ科の野菜

口臭の原因として、意外と知られていないのが「アブラナ科の野菜」。ブロッコリーやキャベツ、小松菜などの野菜には「インドール」という物質が含まれており、これが臭いの原因になると言われています。もちろん、少量食べた程度では気になりませんが、大量に食べたりそればかりを食べていると口臭がきつくなってしまうので注意してくださいね。

 

口臭予防策③生野菜&根菜類

アブラナ科の野菜は栄養価も高いので完全にカットするのはNG。とはいえ食べすぎは口臭の原因となるので、野菜はバランスよくとることを心がけましょう!特に、口臭予防には噛む回数の増える生野菜根菜類がオススメ。葉物野菜をサラダにしてよく噛んで食べたり、レンコンやゴボウなどの根菜類を温野菜にして取り入れましょう。どちらも食物繊維が多く含まれているため腸内環境の整備にもつながりますよ♪

 

まとめ

いかがでしたか?口臭の原因となる食べ物別に予防食材をご紹介しました。
日頃から口臭が気になっている方、大切な約束の前にお口のケアをしたい方、ぜひ今日から参考にしてみてくださいね。

LINE無料相談 お問い合わせ